鹿児島県薩摩川内市の障害者福祉施設 薩来園:施設入所・短期入所・生活介護・日中一時支援・グループホーム・相談支援・地域生活支援

文字の大きさ 標準 拡大

HOME > エンジェルニュース > 平成29年度クリスマス会のご報告
エンジェルニュース

エンジェルニュース


平成29年度クリスマス会のご報告

update:2018年01月08日

聖なる1日を、大切な人達と共に過ごす。

平成29年12月23日(土)、私たち薩来園にとって1年の中でとても大切な行事であるクリスマス会を開催いたしました。
私たち薩来園の経営主体である社会福祉法人聖嬰会は、宗教法人「ショファイユの幼きイエズス修道会」により設立され、キリスト教の教えに根ざした支援・施設運営を行っております。私たちにとってこのクリスマス会は大変意義深い行事であり、利用者の皆さん・ご家族・地域の方々が、毎年楽しみにされている大切な一日です。

光のページェント

私たちのクリスマス会は光のページェントから始まります。1つのキャンドルライトがゆっくりと広まり、やがて部屋中が穏やかな光に包まれる。暖かく優しい雰囲気の中、クリスマス会がスタートします。

人形劇「一番すばらしい贈り物」

作家コルネリス・ウィルクスハウスによるクリスマスの意味を教える名作「一番すばらしい贈り物」を、当園職員の手づくりによる人形劇で披露。心やさしい人々との出会いを語るお話に会場全体が優しい雰囲気に包まれました。

園長挨拶〜職員による歌とトーンチャイム

当園園長の三浦安通による挨拶、職員による歌とトーンチャイムがありました。この一年を利用者様・ご家族・地域の皆さまに感謝し、来年も更なるサービスの向上を誓いました。

ヨルダン・ハンマ神父様のお話

カトリック薩摩川内教会の主任司祭であるヨルダン・ハンマ神父さまからクリスマスにふさわしいメッセージを頂きました。神父様は30年以上日本にお住まいになられ、私たちも日頃から大変お世話になっております。

ジャズコンサート

ジャズシンガー 片貝晴美さん、フルート奏者 照沼剛さんによるジャズコンサート。昨年のクリスマス会に続き、今回が2回目の演奏となりました。片貝さんの優しいヴォーカルとピアノ、照沼さんのゆったりとしたフルートの音色による素晴らしい演奏を披露していただいました。片貝さん、照沼さん、ありがとうございました。お二人の益々のご活躍をお祈り致します。
片貝晴美さんホームページ https://harumusica.jimdo.com
照沼剛さんホームページ https://tsuyoshi2015.jimdo.com

プレゼント〜茶話会

毎年恒例のクリスマスプレゼント。利用者様、ご家族の皆さま、ご来場いただいたお客様にサンタクロースから素敵なプレゼントが配られました。その後、皆でケーキを楽しみながら団らんのひと時を過ごし、全員が一つの家族のようにクリスマスを祝いました。

 


▲ページ上部へ移動
Copyright (C) 障害者支援施設 薩来園 All Rights Reserved.