鹿児島県薩摩川内市の障害者福祉施設 薩来園:施設入所・短期入所・生活介護・日中一時支援・グループホーム・相談支援・地域生活支援

文字の大きさ 標準 拡大

HOME > エンジェルニュース > 「グループホーム マリー」における新型コロナウイルス感染者について
エンジェルニュース

エンジェルニュース


「グループホーム マリー」における新型コロナウイルス感染者について

update:2022年05月17日

1.概況

「グループホーム マリー」入居者4名、職員2名の新型コロナウイルス感染が判明しました。
川薩保健所及び関係機関と連携し、適切な対応を行っております。関係各位の皆様にはご心配とご迷惑をお掛け致します。今後、消毒等を実施し感染拡大防止の為に最善を尽くして参ります。

2.経緯

5月11日:グループホーム マリー職員1名、医療機関にてPCR 検査実施し陽性判明(自宅療養)
5月12日:グループホーム マリーご利用者1名かぜ症状あり抗原検査実施し陽性判明
グループホーム内個室にて療養・健康観察中
グループホーム マリー濃厚接触者(ご利用者9名・職員3名)のPCR検査実施

5月13日:ご利用者3名の陽性判明 無症状の為、グループホーム内個室にて療養・健康観察中
5月13日:グループホーム マリー職員1名医療機関にてPCR 検査実施し陽性判明(自宅療養)

以後、新規陽性者はなく今日に至っています。

陽性確認:ご利用者4名・職員2名 合計6名
濃厚接触者:ご利用者6名・職員3名 合計9名

 

3.事業所における対応

「生活介護事業所 アンチエ」・「地域活動支援センター 薩来園」・「日中一時支援事業所 薩来園」の
事業を一時休業
※「短期入所事業所 薩来園」・「短期入所事業所 マリー」は感染者発生以前より利用一時休業中
※「マリーベーカリー」営業停止中

 

今後、川薩保健所及び関係機関よりご指導を賜りながら、感染者の一日も早い回復のために最善を尽く
し、また、新規陽性者が発生しないように、感染拡大防止の取り組みを徹底して参ります。

 

令和 4年 5月16日

社会福祉法人 聖嬰会
グループホーム マリー 管理者


▲ページ上部へ移動
Copyright (C) 社会福祉法人 聖嬰会 薩来園 All Rights Reserved.