鹿児島県薩摩川内市の障害者福祉施設 薩来園:施設入所・短期入所・生活介護・日中一時支援・グループホーム・相談支援・地域生活支援

文字の大きさ 標準 拡大

施設のご紹介> 施設概要・施設沿革

施設概要

法人設立母体

宗教法人ショファイユの幼きイエズス修道会

法人名称

社会福祉法人 聖嬰会

理事長

鈴木 三和子

管理者

三浦 安通

TEL・FAX

TEL:0996-44-2374 ・ FAX:0996-44-2785

施設所在地

鹿児島県薩摩川内市入来町副田6539-1

開設日

昭和47年(1972)4月1日

全面改築

平成12年(2000)1月竣工

実施事業

障害者支援施設 薩来園
・施設入所支援:60名(女性のみ)
・生活介護事業:80名(男女)
・日中一時支援(男女)
・地域活動支援センター:15名(男女)

短期入所支援事業所 薩来園
・短期入所支援:6名(女性のみ)
薩来園ケアホーム(マリーハイツ)
・共同生活援助:10名(女性のみ)
薩来園相談支援センター
・指定特定相談支援  ・指定障害児相談支援

職員数

55名

 

 

施設沿革

ある時、地元入来町の医師、牧田汎耕氏は、カトリック主任司祭に長年温存しつづけていた知的障がい者福祉への思いを打ち明けた。感動したヴィデンマン氏は、カトリック司教、地方自治体へとその意を伝えた。これが善意の輪となってショファイユの幼きイエズス修道会の誘致に至り、当園は開設されました。
 

昭和46年6月14日

精神薄弱者更生施設「薩来園」新設認可

昭和47年3月

国庫補助金を受け「薩来園」園舎完成

昭和47年4月1日

精神薄弱者更生施設、定員50名 事業開始

昭和50年4月1日

定員70名に変更、重度棟、定員20名増設

平成10年12月

全面改築着工

平成11年4月1日

法改正により「知的障害者更生施設」用語変更

平成12年1月1日

全面改築竣工、知的障害者更生施設入所定員70名の内、重度棟定員50名に変更認可
デイサービスセンター設立、ショートステイ居室拡張(定員6名)

平成12年4月1日

在宅知的障害者デイサービス事業開始

平成21年4月10日

就労実習棟改修「マリーベーカリー」開店

平成22年4月1日 相談支援センター開設
平成22年7月24日 就労実習棟新築「マリーショップ」開店
平成22年9月1日

「マリーハイツ」新築、共同生活援助事業開始(定員10名)
障害者自立支援法(2013年、障害者総合支援法に改正)による新事業体系に移行
障害者支援施設に事業名変更
施設入所支援事業(定員60名)、生活介護事業(定員80名)、短期入所支援事業(定員6名)
日中一時支援事業、地域活動支援センター事業(定員15名)開始

平成25年4月1日 特定相談支援事業及び児童相談支援事業開始

 



障害者支援施設 薩来園
〒895-1401 鹿児島県薩摩川内市入来町副田6539-1
TEL:0996-44-2374  FAX:0996-44-2785 MAIL:satsukien@po3.synapse.ne.jp
※ご利用・見学をご希望の方はお気軽にご相談ください。


▲ページ上部へ移動
Copyright (C) 障害者支援施設 薩来園 All Rights Reserved.